スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサイル問題

2009/4/5   ミサイル問題

その①  ミサイルか衛星か?

マスコミ 「衛星の発射についてどう思うか?」
金 正男 「今回のミサイル発射については~~」

北朝鮮の跡目候補本人である金 正男が、発射前に中国国内でマスコミインタビューに答えた時のやりとりである。
「衛星は?」と聞かれてるにもかかわらず、「ミサイルは~」と答えはじめ、インタビュー冒頭ですでにミサイルと認めてしまっているのである。
なのでミサイル発射実験である。

その② 一番腹が立ってるのはどの国か?
中国である。中国が日本に対してである。

前回の発射時でもそうであったが、仮想敵国を北に見立て、この機に乗じて防衛力増強を加速させてる自衛隊に対し、かなりの脅威を感じてるのである。
ただ経済水域問題のように強気に出て来れないのは、北の正当性の無さや日米安保のカラミを意識してのことである。


「中国」とは「概念」であり、「国家」ではない
とはよく言ったものである。
少なくとも日本政府は、「いずれおとずれるであろう中国国内の危機」に対し「おそらくその時点においてでも中心となるであろう組織、人脈」に対してはいろいろな意味で関係の構築、模索、維持をしている。
中国自身も「内包する危うさ」を理解している。
それだけに日本に対し脅威に感じてるように思う。
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

確かに。
隣接国家が国家だけにまた・・・。
やはり「半島国家」というのは、洋の東西問わず難しい問題を抱えて流れていくものですね。

国民の暮らしは疲弊しているようですが、何とも身の丈にあわんことをする国ですなァ。

大成功!」なんてまた大ボラ吹いていますが
NORADは何にも軌道には乗らず、太平洋に落ちたと発表しています。

付き合いきれん国ですが、日本には同胞の奪還という課題があり、地理的にも北朝鮮とは今後も向かい合っていかにゃイカンわけですから、より高度な外交力がいりますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

最新記事

カテゴリ

リンク

リンク

QRコード

QRコード

最新コメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。