スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月面宙返りと時間差攻撃とバトン技術

2008 8月25日  
月面宙返り と 時間差攻撃 と バトン技術


400mリレー、日本短距離界初のオリンピックメダル、感動しましたっ!!

で、いきなり水を差すわけではないのだが、気になることがひとつ・・・・・
これがリレー競技の頂点であるような気がしてならない。そう、この後は落ちるのみ。

たとえばバレー
回転レシーブ、クイック、時間差攻撃・・・様々な技を我が日本バレーボール界は開発してきた。輝かしい実績も作ってきた。だがしかし・・・・・これらが世界スタンダードになってしまうと、そして新技が出尽くしてしまうと・・・あとはもうついていくのがやっと。最近は五輪に出場が決定しただけで目標を達成したかのような感までする。

たとえば体操
月面、新月面~等々これらもすべて日本発のアイデア。まあ体操の場合なんとかトップにくらいついてはいるが、かつて期待感はほとんど無い。

そしてリレー
アメリカをはじめ強豪国が本気でバトンの練習を重ねれば、あっという間に「日本新記録なのに予選敗退」のオンパレードになりやしないのか?

星野ジャパンショックがまだ尾を引いてるので、今日はここらで筆を置きます・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

最新記事

カテゴリ

リンク

リンク

QRコード

QRコード

最新コメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。