スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拉致問題報道 

2008 7月1日   拉致問題報道 今あらためて想う

先日北朝鮮に対してテロ国家指定解除手続きが開始された。
私はこの問題について熟知してるわけではない。
が、しかしあらためて今想うことがある。

1977~78年頃、私が中学生のころ、学級内で一時こんな言葉が流行ったのをはっきり記憶している。
「おまえ、そんなことしてたら南京袋につめられてスパイに連れてかれるぞ!」
当時我が家の新聞にも掲載されていたのを朧気ながら思い出す。

「日本海側でアベック次々蒸発  スパイの工作活動か?」たしかこのような新聞見出しであった。
南京袋については、同じクラスの友が「袋のまま脱出し助けられた人の話」を記事で読んで、知っていたようである。

たとえ断定されてない推測の記事であったとしても、当時の中学生でも知っていた事である。
いわんや公安や警察のみならず政治家も相当数が知り得ていた事実であったろう。

ただ今現在では「1980年代後半まで一般の人々は知らなかった事」になってるかのような報道が当たり前のようになされている。キム・ヒョンヒの証言が唯一最初の客観的証拠にしてしまいたいのだとしたら、その意図は何なのか?

現代最大の権力集団「大マスコミ」は今あらためて「中間的総括」をしていただきたいものである

                                                       


  nt-size:large;"> 
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

最新記事

カテゴリ

リンク

リンク

QRコード

QRコード

最新コメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。