スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安部叩きは朝日の「社是」

>2012/9/26


          安部叩きは朝日の「社是」


 考えられぬ程哀れな会社である。

 思いませんか? ↓ 


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/590194/
スポンサーサイト

中国 少しは風通しのいい国になったのか?

2012.8.25

中国 少しは風通しのいい国になったのか?



尖閣諸島の問題で、中国国内からこんな発信が!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120825-00000098-san-int



中国も少しは風通しのいい国になったのか?

終わりの始まり・・・

2012/1/15

             終わりの始まり



 台湾総統選挙、国民党の馬 英九氏が再選。
まさに「終わりの始まり」
今後は中国による事実上の台湾併合が開始されるのであろう。

中国が正当な選挙による健全な統治国家になりつつの併合ならば問題ないのだが、
現状では「中国マーケットという名の、いわば悪代官に札束で顔を叩かれた」といえば言いすぎか・・・

ただでさえ原発問題をかかえるなか、そしてホルムズ海峡がきな臭い状況なりつつある今、台湾海峡~与那国あたりもこじれてきてしまうような事になれば、今後のエネルギー資源確保ひいては近々の日本国の経済にとてつもない影響がでてきてしまう。

中国との距離感には細心の注意を!!
台湾有識者の方々にはそれでも最後まで、最後まで期待をしていたい・・・・・

ミサイル問題

2009/4/5   ミサイル問題

その①  ミサイルか衛星か?

マスコミ 「衛星の発射についてどう思うか?」
金 正男 「今回のミサイル発射については~~」

北朝鮮の跡目候補本人である金 正男が、発射前に中国国内でマスコミインタビューに答えた時のやりとりである。
「衛星は?」と聞かれてるにもかかわらず、「ミサイルは~」と答えはじめ、インタビュー冒頭ですでにミサイルと認めてしまっているのである。
なのでミサイル発射実験である。

その② 一番腹が立ってるのはどの国か?
中国である。中国が日本に対してである。

前回の発射時でもそうであったが、仮想敵国を北に見立て、この機に乗じて防衛力増強を加速させてる自衛隊に対し、かなりの脅威を感じてるのである。
ただ経済水域問題のように強気に出て来れないのは、北の正当性の無さや日米安保のカラミを意識してのことである。


「中国」とは「概念」であり、「国家」ではない
とはよく言ったものである。
少なくとも日本政府は、「いずれおとずれるであろう中国国内の危機」に対し「おそらくその時点においてでも中心となるであろう組織、人脈」に対してはいろいろな意味で関係の構築、模索、維持をしている。
中国自身も「内包する危うさ」を理解している。
それだけに日本に対し脅威に感じてるように思う。

ヘリ事故に想う

2008 7月12日 ヘリ事故に想う

青森のヘリ事故では航空会社の「緊急発信装置不備」ばかりが指摘されている。

が、そもそも記者が搭乗する際は「事故があっても異議申し立てはしない」との承諾をとるのが普通だそうである。

またコックピット内では「映像第一で限度ギリギリの飛行を要求する記者」と「安全運行を考え引き返しを促すパイロット」とのせめぎ合いは日常茶飯事だそうである。

以上、あるブログで現役記者と元ヘリパイロットの同僚がコメントされてたものです。

記者の強引な要求についつい無理をした故の事故である可能性も高いと考えられる。もちろん最終責任は機長にあるのだが今となっては闇の中ということか・・・・・。
フライトレコーダー搭載の義務化ということはできないものか?

亡くなってしまっては元も子もないとはいえ、責任解明は残された遺族へのせめてもの助けとなるであろうに。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : ライフ

食肉偽装問題

2008 7月3日   食肉偽装問題

偽装建築に粉飾決算、そして食品、飲食業界でも・・・「偽装問題花盛り」である。
「昔は皆がやってた、当たり前のことちゃうの?」そう思ってるのは私だけだろうか?
当局も最近は、(昔から?)匿名であっても内部告発に対しては動くようである。

もう20年くらい前の作品の、故 伊丹監督作品「スーパーの女」でスーパーの食肉加工部屋でのシーンを思い出す。大将はこう言い放っていた。 「肉 はつくるものだ!」

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

拉致問題報道 

2008 7月1日   拉致問題報道 今あらためて想う

先日北朝鮮に対してテロ国家指定解除手続きが開始された。
私はこの問題について熟知してるわけではない。
が、しかしあらためて今想うことがある。

1977~78年頃、私が中学生のころ、学級内で一時こんな言葉が流行ったのをはっきり記憶している。
「おまえ、そんなことしてたら南京袋につめられてスパイに連れてかれるぞ!」
当時我が家の新聞にも掲載されていたのを朧気ながら思い出す。

「日本海側でアベック次々蒸発  スパイの工作活動か?」たしかこのような新聞見出しであった。
南京袋については、同じクラスの友が「袋のまま脱出し助けられた人の話」を記事で読んで、知っていたようである。

たとえ断定されてない推測の記事であったとしても、当時の中学生でも知っていた事である。
いわんや公安や警察のみならず政治家も相当数が知り得ていた事実であったろう。

ただ今現在では「1980年代後半まで一般の人々は知らなかった事」になってるかのような報道が当たり前のようになされている。キム・ヒョンヒの証言が唯一最初の客観的証拠にしてしまいたいのだとしたら、その意図は何なのか?

現代最大の権力集団「大マスコミ」は今あらためて「中間的総括」をしていただきたいものである

                                                       


  nt-size:large;"> 

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

被爆国国民として

2007 8月11日   被爆国国民として想うこと

まずは被爆者及びご家族へ謹んで哀悼の意を捧げたいとおもいます。


「絶対に継承していかねばならぬこと」
核爆弾の悲惨さ、唯一の被爆国としての平和認識を深めるよう、自国はもちろんのこと、世界に向けアピールてゆくこと

「核保有国が平和運動により核廃絶することはありえないこと」
平和運動にて核廃絶させること残念ながら絶対に無理である。
それでも被爆国としての提言は継承されていくべきものではある。

ただ盲目的に
「平和を叫び続けることが唯一我々にできること!」
冗談じゃない!
平和を叫ぶ以外にいくらでもできることはあるだろが!!!

それならどうすれば良い?
そこからスタート、百人いれば百通りの考え方があるはずである。

じゃ、あなたは何からはじめ、どのように展開していきますか?

/span>

国政選挙

2007 8月1日   国政選挙

国政選挙が終わる度に想うことがある。
「ドブ板選挙」である。
命名者には賞をあげたくなるような名言である。

本来「ドブ板選挙」というものは地方自治選挙で行われるべき選挙運動形態であると考える。
地方自治こそ市民の声をダイレクトに届け、反映させるべき必要がある。それこそ保守タカ派から革新政党までが、時には論戦、時には協力することが必要であり、また可能な場でもある。

で、国政選挙の場合だが・・・・・21世紀にもなって国政選挙でドブ板をしてるようではこの国の行く末が危ぶまれる。
本来国政とは対外的には「外交・防衛」、国内への「警察及び公安統治」のみを優先すればよい。
そこへ送り込む議員は「ドブ板でできたしがらみをもつ議員」「族議員」は必要ない。「国民の生の声」は陳情団に、地方自治任せればよい。

7月8日で述べた「プチ専制国家」と上手く共存していくには,「よろず屋的中央政府」ではダメということである。


ま、地方がメロメロの状態、道州制移行後の青写真も見えにくい状況では「夢の夢を語る」ような話か・・・・。

母胎回帰ストーリー



2007 7月26日      母胎回帰ストーリー

光市母子殺害事件について、もう説明の必要はなかろう。
裁判内容そのものについてもここでコメントするつもりは無い。
でも、ただひとつだけ!!

「死刑制度廃止」とは「殺人罪→傷害致死罪」にねじ曲げる事ではない。

被告人が「殺害を認めた」或いは被告人に対して「殺人罪が確定した」そのうえで、
「あえて死刑制度を廃止し、終身刑制度にて云々~」というのが死刑制度廃止論である。
(ちなみに私自身は死刑制度維持、賛成論者である)

被告人弁護団は法律のプロとしての職権乱用も甚だしい。
警官でいうならば、罪なき人にピストルをちらつかせながら犯人に仕立て上げるに等しい。
被告人側の弁護団全員についての、精神鑑定を要求したくもなる。

すべての法倫理の源は「一般常識」でしょ・・??
   
   
   
   
   
   




 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

最新記事

カテゴリ

リンク

リンク

QRコード

QRコード

最新コメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。